ワールドラグビーアワーズ2016候補者一覧!茂野海人がトライ部門でノミネート

茂野海人

「ワールドラグビーアワーズ2016」各部門の候補者が出揃う

11月13日(日)にロンドンでワールドラグビーが主催する「ワールドラグビーアワーズ2016」が開催される。

この授賞式はその年のラグビー界で最も活躍した選手達を表彰するもので、日本からはトライ部門で茂野海人がノミネートした。

茂野は6月25日に味スタで行われたスコットランド戦で、自陣22m付近からFW、BKが繋いだボールをFL金正奎からパスを受けてゴールポスト下にトライ、観客を大いに沸かせた。

最も注目度の高い最優秀選手賞にはボーデン・バリット、デイン・コールズ(NZ)、オーウェン・ファレル、マロ・イトジェ、ビリー・ブニポラ(イングランド)、ジェイミー・ヒーズリップ(アイルランド)が候補に挙がっている。ハリケーンズでスーパーラグビーを制し、代表でも強さを見せつけたNZ勢の2人が有力か。

ちなみに昨年はNZのダニエル・カーターが3度目の受賞を果たしている。各部門の候補者は以下の通り。

ワールドラグビーアワーズ2016ノミネート一覧

男子最優秀賞選手賞2016候補者

Men’s Player of the Yearの候補者はボーデン・バリット、デイン・コールズ(NZ)、オーウェン・ファレル、マロ・イトジェ、ビリー・ブニポラ(イングランド)、ジェイミー・ヒーズリップ(アイルランド)。

女子最優秀賞選手賞2016候補者

Women’s Player of the Yearの候補者はフィアイオ・ファアマウシリ(NZ)、サラ・ハンター(イングランド)、ガエル・ミニョ(フランス)。

最優秀トライ賞2016候補

Try of the Yearの候補はジェイミー・ヒースリップ(アイルランド)、茂野海人(日本)、TJペラナラ(NZ)。

最優秀新人選手賞候補

Breakthrough Player of the Yearの候補はマロ・イトジェ(イングランド)、アントン・レイナートブラウン、アーディー・サベア(NZ)。

最優秀チーム賞候補

Team of the Yearの候補はイングランド代表 、セブンズフィジー代表、ニュージーランド代表。

男子最優秀セブンズ選手賞候補

Men’s Sevens Player of the Yearの候補はオセア・コリニサウ(フィジー代表)、シアベロ・セナトラ(南アフリカ代表)、 ビリミ・バカタワ(フランス代表)。

女子最優秀セブンズ選手賞候補

Women’s Sevens Player of the Yearの候補はシャーロッット・カスリック(オーストラリア代表)、エミリー・スカラット(イングランド代表)、ポーシア・ウッドマン(ニュージーランド代表)。

最優秀監督賞候補

Coach of the Year候補者はスティーブ・ハンセン(ニュージーランド代表)、エディー・ジョーンズ(イングランド代表)、ベン・ライアン(セブンズフィジー代表)。

最優秀レフリー賞候補

Referee of the Year候補者はジェローム・ガルセス(フランス)、アランブラ・ニエバス(スペイン)、ヤコ・パイパー(南アフリカ)
ラスタ・ラシベンゲ (南アフリカ)。

ワールドラグビーアワーズ2016、最優秀選手はボーデン・バレット!茂野は受賞ならず

2016.11.14