【観戦記】トップリーグ2016第4節 パナソニックvsサントリー

サントリー

トップリーグ第4節、秩父宮での2試合目は昨年の王者パナソニックと昨年9位に沈み今季復活を期すサントリーの対戦。

パナソニックはここまで3試合で新人を起用してきたものの、サントリー戦の先発には稲垣、堀江、ホラニ、田中史、バーンズら主力をずらり。この試合にかける意気込みが伝わってくる布陣となった。

一方のサントリーも畠山、ウィラー、真壁、ツイ、スミス、松島、カーペンターらパナソニックに劣らずビックネームが並ぶ。優勝候補同士、前半の大一番は曇り空で蒸し暑い天気の中ホイッスルが鳴った。

トップリーグ第4節パナソニックvsサントリー

試合開始直後からハイレベルな見所のある展開に

パナソニック

試合開始直後から両チーム一歩も譲らず、ボールがよく動き見応えのある展開に。チャンスはあったもののディフェンスが奮闘、スコアは動かず。

前半13分、ベリック・バーンズのPGでパナソニックが先制

ベリック・バーンズ

イージーな位置からのPGをバーンズが決めパナソニックが3-0と先制した。しかし19分にサントリーも PGを決め3-3に。

司令塔として大活躍の小野晃征

小野晃征

この日は司令塔としてだけでなくキッカーとしても大活躍の小野晃征。周りが大きいだけでに身長171cmの体が一層小さく見えた。

存在感抜群のツイ・ヘンドリック

ツイヘンドリック

スーパーラグビーのレッズでは主力として全試合先発出場、日本代表でも活躍し年中ラグビーをしているツイ。この後のトライにつながる突進。

先制トライはサントリー畠山!

サントリー

サントリーは前半31分、FWでゴールに迫り最後は畠山が飛び込んでトライ!しかし、ノックオンの可能性があり判断はTMOに委ねられた。

電光掲示板でプレーを確認するサントリー選手たち

TMO

ラグビーならではの光景。TMOの際は秩父宮の電光掲示板にプレーの映像が流され、観客も選手もリプレイを確認。TMOの結果トライに。

小野晃征が難しい位置からコンバージョン成功!

小野晃征

小野晃征がタッチラインぎりぎりからのキックを成功。サントリーが10-3とリードを広げた。

さらに攻めるサントリー

中靏隆彰

前半終了前にオフロードなどでつないだパスを受け、大外で走るWTB14中靏隆彰。

サントリーが前半に2本目のトライを決める

トライ

今度は右隅にトライ!小野晃征が2本連続で難しい位置からのコンバージョンを決めた。

前半はサントリーが17-3でパナソニックをリード

サントリーリード

パナソニック有利かと思われたものの、前半はサントリーが2トライ、パナソニックはノートライで、サントリーが17-3で折り返し。サントリーはスクラムで圧勝、ブレイクダウンでも優勢でFWで優位に立てたのが大きかった。

後半開始早々、サントリーがトライで引き離す

後半開始

後半5分、サントリーはPR1石原慎太郎がポール下にトライを決め24-3と大量リードへ。

焦るパナソニック、敵陣ゴール前ではBKもモールに参戦

パナソニック

大苦戦のパナソニック。サントリー陣内に攻め入るとFW戦で勝負を挑み、モールにはBKも入って押し込む。

堀江翔太のトライで追い上げへ

堀江翔太

やはり頼りになるのは堀江。トライを決めてバーンズのゴールも決まり24-10に、さらにこの直後CTB12リチャード・バックマンもトライを決めスコアは24-15に。

トライされた後のサントリー

トライ後のサントリー

畠山を中心にディフェンスの修正にかかる。

後半22分に中村亮土、33分にツイがトライを決め試合を決定づける

サントリー

流れはパナソニックへ行くかと思われたものの、サントリーが攻勢をかけ22分にCTB12中村亮土、33分にFL6ツイがトライを決めスコアは38-15に。試合をほぼ決定づけた。写真はツイのトライ。

大盛り上がりのサントリーファン

サントリーファン

昨年の王者に対し、大量リードで盛り上がるサントリー応援団。

サントリーが45-15でパナソニックを下し、4連勝!

試合終了

サントリーがパナソニック相手に30点差をつけ勝利。マン・オブ・ザ・マッチはスクラムで相手を押し込みトライも決めたサントリーPR3畠山健介。

パナソニックは「らしからぬ」戦いで大一番を落とし、4戦目で早くも2敗。FWはセットプレーでサントリーに圧倒され、BKは組織プレーができていない印象。タンゲレ・ナイヤラボロはボールを持てば強くゲインするものの、相手に決定的な脅威を与えることはできなかった。

また田中史朗は脱臼した肩に不安があるのか、トライにつながるタックルミス2回とディフェンスは散々。元気がないパナソニック、来週は試合がないため、ここ2週間で修正を図り残り中盤戦以降に臨みを繋げたい。

トップリーグ2016-2017試合日程と結果、順位速報

2016.08.29