【観戦記】トップリーグ2016開幕戦パナソニックvsヤマハ

ホラニ龍コリニアシ

2015年W杯で南アフリカを破るなど予選で3勝を挙げた15人制代表に続き、リオ五輪では7人制代表がNZ・フランスを破り4位となり、ラグビー人気も盛り上がる中、2016-2017のトップリーグが開幕した。

秩父宮での開幕カードは4連覇を目指すパナソニックワイルドナイツと昨年3位で今年は初優勝を目指すヤマハ発動機ジュビロの戦い。雲がどんよりと漂うジメジメとした天候の中、試合開始のホイッスルが鳴った。

トップリーグ開幕戦パナソニックvsヤマハ

パナソニックボールでキックオフ

ベリック・バーンズ

キックオフのボールを蹴ったのはこの日CTB12で先発したベリック・バーンズ。SOには筑波大4年の山沢拓也、CTB13は帝京大卒のルーキー森谷圭介が入った。

存在感抜群のホラニコリニアシ

ホラニ龍コリニアシ

ゴール前で相手を止めるホラニ龍コリニアシ。34歳とベテランながら、ディフェンスでは強烈なタックルを見舞い、積極的にボールを持ってアタックするなど存在感抜群。

前半15分、マレ・サウのトライでヤマハが先制!

マレ・サウ

試合開始直後はパナソニックペースで試合が進んだものの、ヤマハはスクラムでパナソニックを圧倒するなどしてボールをキープ、15分にヤマハはスクラムからNo.8堀江恭佑がサイドアタックでゲイン、WTB11中園真司へ繋いでラックを作り、SO大田尾竜彦がインゴールへキックしたボールをCTB12マレ・サウが抑えてトライ。7-0と先制した。

ベリック・バーンズがPGを2本連続で外す

ベリック・バーンズ

得点が欲しいパナソニック。しかし、バーンズがPGを2本連続で外すなど得点できず。

ラインアウトの攻防

ラインアウト

湿気や汗でボールが滑ることもあり、両チーム共ミスがあったラインアウト。シーズンは始まったばかり、セットプレーをこれからいかに安定させるかが鍵となる。

パナソニックが反撃のトライ!

パナソニック

ヤマハが2連続トライで14-0とリードした前半28分、パナソニックはベリック・バーンズの芸術的なオフロードパスを受けた森谷圭介がそのままトライ、14-7と迫った。

前半はヤマハが17-7でリードし折り返し

ヤマハ発動機ジュビロ

ヤマハはPGで3点を追加し17-7でパナソニックをリードして折り返した。観客は9,243人と開幕戦にしては寂しい人数となった。秩父宮は2.5万人収容で半分にも満たない結果に。

後半もヤマハがスクラムでパナソニックを圧倒

スクラム

ヤマハはスクラムでパナソニックを圧倒。この写真のようにHOの堀江がヤマハの凄まじい押しを受けて捲り上がるシーンが何度も。

ヤマハ、スクラム認定トライでパナソニックを突き放す

ヤマハ

パナソニックは後半からPR3にヴァル アサエリ愛に代わり、川俣直樹を投入。しかしその効果も見られず、後半開始直後にヤマハはパナソニックゴール前5mからの相手ボールスクラムで、スクラムを猛プッシュ。それがペナルティトライとなり、24-7に。

パナソニック、後半57分に山田章仁のトライ

山田章仁

追い詰められたパナソニックは後半57分、山田章仁が相手DFのタックルをかわして・・

山田章仁

トライ!反撃の狼煙を挙げた。パナソニックが24-17と迫る。

山田章仁2連続トライ!

山田章仁

後半61分、ベリック・バーンズのキックパスを山田章仁がキャッチ、1回タックルをされた後になんとかインゴールへ前進しトライ、バーンズのゴールも決まり24-21と3点差に。

ヤマハが最後まで守り抜き24-21でパナソニックを下す!

ヤマハ発動機勝利!

山田の2連続トライで流れはパナソニックに。しかし、ノックオンやラインアウトでのミスが相次ぎ、チャンスを活かせず。逆にスクラムを崩し、PR3川俣直樹がシンビンとなる苦しい展開に。ヤマハは残り20分近くを守りきり、24-21で王者パナソニックに勝利、最高のスタートを切った。

勝敗を分けたのはスクラム。パナソニックはサンウルブズや日本代表組が多く、ここまでまとまった練習を積めなかった影響か、ヤマハにこれでもかというほどスクラムで押され何度もコラプシング(スクラムを崩すこと)の反則を取られ劣勢に。

BKの山田章仁の決定力や途中から入ったタンゲレ・ナイヤラボロの突破力は圧倒的なだけに、FWのセットプレーをいかに安定させるかが今後の課題となった。

一方のヤマハはスクラムだけでなく、五郎丸の代わりに入団したFBゲラード・ファンデンヒーファーが素晴らしい活躍ぶり。特にキックは正確で飛距離があり、アタック面でも何度もゲインするなど頼りになるFBとなることは間違いなさそうだ。

次戦、パナソニックは2日に神戸製鋼(神戸ユニバー)と、ヤマハは2日にキヤノン(町田陸上競技場)と対戦する。

トップリーグ開幕戦、パナソニックvsヤマハ戦の写真集

2016.08.27