2019年ラグビーW杯日本大会の組み合わせ抽選は「京都」で2017年5月に開催

ラグビーW杯

2019年W杯日本大会の組み合わせ抽選は「京都」で2017年5月に開催

W杯組織委員会は2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの組み合わせ抽選を来年の5月に京都で行うと発表した。

京都を選んだ理由としては日本文化を感じることができ、日本を海外に最もPRできる場所であるということが理由で、名所旧跡などが会場になりそうだ。単に抽選会を行うだけでなく、2019年に日本に来てもらうよう海外にアピールする抽選会となる。

ラグビーW杯の抽選会はこれまでイギリスとアイルランドで実施されてきたが、この2カ国以外で行われるのは初めてで、ワールドカップの予選で対戦する相手が決まることでチームのターゲットも明確となり、日本の目標とするベスト8に向けて強化が加速することになる。

ワールドカップには20カ国が参加し、抽選は日本を含めた2015年W杯でベスト12に入ってシード権を得た12チームが、来年5月時点の世界ランキングを基に1〜4位、5~8位、9位~12位のグループに割り振られ抽選が行われる。

日本としては「5~8位」のグループに入りたいところだが、スコットランド戦の連敗が響き、現在の世界ランキングは12位で、少なくとも11月のテストマッチでは全勝しないと8位以内は厳しい状況。抽選の前に、まずはテストマッチでの勝利を掴みたい。

2016年11月ラグビー日本代表試合予定

日にち 対戦(世界ランキング) 時間 場所
11月5日(土) 日本代表 vs アルゼンチン代表(9位) 14:40 東京、秩父宮
11月12日(土) 日本代表 vs ジョージア代表(11位) 20:00 ジョージア、トビリシ
11月19日(土) 日本代表 vs ウェールズ代表(5位) 23:30 ウェールズ、カーディフ
11月26日(土) 日本代表 vsフィジー代表(10位) 23:10 フランス、ヴァンヌ

※時間は全て日本時間。