世界NO.1のFLデービッド・ポーコック(David Pocock)がパナソニックへ!

デービッド・ポーコック

世界NO.1のFLデービッド・ポーコック(David Pocock)がパナソニックと契約!

オーストラリア代表キャップ55を保有し、現在世界で最も優れたFL、NO.8の一人と評されるデービッド・ポーコック(David Pocock)がトップリーグのパナソニックに入団することが発表された。

現在ポーコックはスーパーラグビーのブランビーズに所属しており、先日のサンウルブズ戦でも強烈なタックルを見舞い、ボールへ絡んでサンウルブズに効果的なアタックをさせなかったのは記憶に新しい。

ポーコックは2019年末までオーストラリアラグビー協会と契約を結んだものの、2017年は休養すると宣言(詳細はこちら)、自分の関心が高い環境や貧困問題の勉強をするとされていたが日本でプレーすることを選択した。

しかし契約はイレギュラーで、パナソニックでプレーするのは今年の12月から、2017年はシーズンを通しパナソニックでプレー、18年はオーストラリア代表の試合等を優先し、2019年W杯が終わった後は再びパナソニックでのプレーを優先する見込み。

今回のポーコックのパナソニックへの入団は恩師ロビー・ディーンズHCの誘いや金銭面だけでなく、スーパーラグビーに比べるとトップリーグの開催期間は短く自分の時間が確保できるといったことも大きな要因となったようだ。

トップリーグ3連覇中のパナソニックは、今春、学生トップレベルの選手が入団したうえ、海外からもスター選手を獲得し4連覇、5連覇へ余念がない。今シーズンも優勝候補として強いパナソニックが見れそうだ。

デービッド・ポーコック(David Pocock)の紹介

身長187cm、体重115kg、ポジションはFL、No8。1988年生まれの28歳。ジンバブエ生まれで2002年にオーストラリアに移住。2006年〜12年までスーパーラグビーのフォースでプレー、2013年からブランビーズに移籍し現在に至る。

オーストラリア代表キャップは55、2010年、2015年W杯に出場。現在世界最高のオープンサイドフランカーとして世界中のラグビーファンであれば誰でも知っているほどの有名なスター選手だ。

デービッド・ポーコックパナソニック入団にあたってのコメント

パナソニック ワイルドナイツのような素晴らしいクラブでプレーできる機会を得たことを嬉しく思います。ワイルドナイツには、優秀な選手達が多く所属し、素晴らしい歴史のあるクラブだと知っています。
ロビー ディーンズ監督、ベリックバーンズ選手と一緒にもう一度プレーできることも楽しみのひとつです。ジョージスミスが2012年に日本から豪州に帰ってきた際、彼は自身のプレーに新たなものを加えて戻って来ました。私自身も、日本でプレーすることで自分のプレーの幅を広げることができるように取り組みたいと思っています。
またワイルドナイツのチームビルディング文化そしてパナソニックのブランドスローガンである“A Better Life, A Better World”という言葉も私がこのクラブに惹きつけられた理由です。

デービッド・ポーコック(David Pocock)動画