ダン・カーターが7月に日本にやって来る!チャリティーイベント出演へ

ダンカーター

ダン・カーターが7月日本にやって来る!チャリティーイベント出演

東日本大震災で被災した児童や熊本地震の復興支援チャリティーのために、昨年のワールドカップで優勝を遂げたNZオールブラックスのSOダン・カーターが来日することがわかった。

ダン・カーター(Dan Carter)はNZ代表オールブラックスのキャップを112保有、ワールドラグビーの年間最優秀選手賞を3回受賞し、テストマッチの得点は歴代最多を記録するなど、言わずと知れたラグビー界のスーパースター。現在は34歳で、昨年のW杯で優勝した後にNZ代表を引退し、現在はフランスTOP14のラシン92でプレーしている。

身長178cm、体重96kgと小柄ながらラン、パス、キックの全てがハイレベルで、司令塔SOとしてのゲームメイクにも優れ、ここ10年ほど世界最高のSOとして名を馳せてきた。そのカーターが7月16日から18日までの3日間にわたり、ヤマハの清宮監督とともに以下の内容にてチャリティーイベントを開催する。参加される方はこちらのサイトより。

・7/16「熊本地震復興チャリティ企画 in 福岡 スペシャルチャリティトークショー」
グランドハイアット福岡での清宮ヤマハ監督とカーターのトークショー
・7/17「釜石復興チャリティ企画 in 釜石」
釜石(岩手県)松倉グラウンドでの被災地と交流、釜石市役所施設訪問など
・7/17「東日本大震災復興チャリティ企画 in 八幡平」
カーター、マコーミック、廣瀬俊朗とのチャリティ企画
・7/18「共生社会普及促進企画」
首都大学東京荒川キャンパスにて車椅子ラグビーなどの体験プログラム
・7/18「チャリティオークションディナー」
東京八芳園にてチャリティオークションディナー

ダン・カーター(Dan Carter)動画

ダン・カーター自伝本「オールブラックス伝説の10番」日本語版が発売!

2016.07.11