五郎丸トゥーロン移籍合意!トゥーロン会長「世界一のキッカー」と評価

五郎丸歩

五郎丸、フランスのプロラグビーリーグ、トップ14の「トゥーロン」への移籍で合意

五郎丸はサンウルブズ戦で肩を脱臼し先日手術を受けたばかりで、怪我が移籍に影響をもたらすのではと懸念されたものの、8月からフランスのトゥーロンでプレーすることが分かった。

JIJI.comによると、五郎丸とトゥーロンの契約はすでに合意に達しており、6月中に1年間の正式契約を結ぶとのこと。トゥーロンのブジェラル会長は五郎丸のことを「世界一のキッカー」と高く評価、怪我についても「契約には影響しない」と明言した。

五郎丸は2月から過ごしたオーストラリアのブリスベンを半年で去り、トップ14が開幕する8月にはフランスで新たな生活を始めることになる。

なお、今年の7月30日(土)にヤマハとトゥーロンのプレマッチがエコパスタジアム(静岡)で開催される予定で、怪我の影響で試合には出場できないことが想定されるが、日本での「トゥーロン五郎丸」のお披露目なるか注目したい。

トゥーロンは昨季まで3シーズン連続で欧州王者に輝いた強豪で、トップ14の中でも最も資金力があるとされ、NZ代表マア・ノヌー、豪代表クエイド・クーパー、ジェームズ・オコーナー、南ア代表ブライアン・ハバナらも所属。

これらのことから、スペインのサッカーチーム、レアル・マドリードになぞらえて、「銀河系軍団」とも呼ばれている。レッズではレギュラーにはなれなかったものの、トゥーロンではレギュラーを獲得し、ヨーロッパチャンピオンを目指して頑張って欲しい。

五郎丸は来シーズンどこでプレー?日本と海外メディアが相次いで去就を報道

2016.05.20