日本代表ツイ・ヘンドリック2017年もレッズでプレー

ツイヘンドリック

ツイ・ヘンドリック、レッズとの契約に合意。2017年もレッズでプレー

日本代表FLでサントリーに所属するツイ・ヘンドリックが2017年もレッズでプレーすると報じられた。

Rugby Heavenによると、2017年シーズン終了までレッズのとの契約延長に合意、レッズでのプレーは来年で3年目となる。

ツイは今シーズン全ての試合にFL6で先発、プレーではチーム最多となる93のボーキャリーを記録、ディフェンスを打ち破った回数は28回でチーム2位となっており、攻撃の核として活躍している。

ツイは契約が合意したことに対し、「2017年もレッズに戻ってこれて嬉しく思います。2015年の1年目はチームに貢献できず悔しい思いをしたが、今年は悔しさをバネに頑張っています。私はレッズを愛しており、これからもハードワークでレッズに貢献したいと思います。」と述べた。

サンウルブズファンとしては、日本代表のツイとリーチ、マフィには2017年以降サンウルブズでプレーしてもらい、さらに今シーズン活躍しているNo.8エドワード・カークを加えた第三列陣のプレーが見たかったものの、実現ならず残念だ。

しかし、ツイやリーチはそれぞれのチームで主力で活躍しており、レベルの高いNZやオーストラリアのチームでの経験を日本代表に還元するという意味では、代表チームの強化にとって良いことかもしれない。

スーパーラグビーは2016年シーズン、折り返しを過ぎて早くも来年のチーム編成が本格化する。サンウルブズが今期苦戦している理由の一つに層の薄さがあり、サンウルブズとしても来シーズンは選手などを早めに行いしっかり準備して挑みたい。

また、同じくレッズの五郎丸やレベルズの松島はどうなるか?各選手の契約にも注目だ。