五郎丸スーパーラグビーデビュー!1ゴール1PGで5得点を記録

五郎丸歩

五郎丸スーパーラグビーデビュー!1ゴール1PGで5得点を記録

世界最高峰のスーパーラグビーに、日本ラグビー界の至宝がデビューした。レッズ入りしたFB五郎丸歩(29)が、開幕のワラタス戦に前半26分から出場。(詳細は日刊スポーツにて)

日本ラグビー界のスター選手、五郎丸歩がスーパーラグビー「レッズ」の開幕戦に出場、海外挑戦デビューを果たした。

相手は優勝候補でもあるワラタス(豪)、場所は敵地のシドニー。ワラタスのSOカートリー・ビール、FBイズラエル・フォラウの2人はオーストラリア代表でも活躍する世界的な選手、さらにWTBザック・ギルフォードはオールブラックスでのキャップ11を保有する注目選手だ。

五郎丸はベンチスタートとなったが、前半26分にCTBタエフが負傷すると、FBのカーマイケル・ハントがWTBに入り、五郎丸がFBで出場。味方の負傷交代に伴っての出場となったが、後半4分にはゴール正面35メートル付近からのPGをポスト真ん中に入れて、初得点を獲得。

後半9分には遠い位置からのPGを外したものの、後半19分にはトライ後のゴールを決め、デビュー戦は1ゴール1PGで5得点を記録した。チームはワラタスに10-30で敗れた。

フィールドプレーではまだチームに入ったばかりとあって戦術にフィットしていないのか、ボールを持ってアタックする場面が見られなかったが、ゴールキッカーとして存在感を見せつけた。

五郎丸は3月1日に30歳の誕生日を迎える。次戦ブリスベンでのホーム開幕戦(3月5日対ウェスタンフォース)では、30歳を記念するトライを期待したい。

五郎丸スーパーラグビー「レッズ」デビュー戦ハイライト動画