サンウルブズ2016年シーズンの最終登録メンバー39人を発表

サンウルブズ

サンウルブズ2016年シーズンの最終登録メンバー39人を発表

スーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」の開幕に先駆け、2016年シーズンを戦う最終メンバー39名が発表された。

日本ラグビーの大きな飛躍となるであろうサンウルブズの初年度は指揮官がマーク・ハメットHC、キャプテンは堀江翔太が務め、世界の強豪チームと対戦する。

2月27日(土)秩父宮でのライオンズ(南ア)戦のチケットは完売、天気も晴れとなる見込みでいよいよ舞台は整ってきた。選手が集まったのは2月に入ってから、準備期間は短いながらもトップリーグ選抜との試合、沖縄合宿を経て開幕を迎える。

チームは2月27日の開幕戦から7月15日の最終戦まで、6月の国際マッチ月間を除き、ほぼ毎週、ホームの東京、準ホームのシンガポール、南アフリカ、オーストラリアで合計15試合を行う。

チーム編成が遅れたため苦戦が予想されるが、ホーム秩父宮での5試合については厳しく激しい試合を期待したい。

サンウルブズ2016最終登録メンバー

ポジション 名前 所属 身長 体重 出身
PR1 ★稲垣啓太 パナソニック 186cm  116kg  日本
PR1 ★三上正貴 東芝 178cm  115kg 日本
PR1 山本幸輝 ヤマハ発動機 181cm  116kg 日本
HO 有田隆平 コカ・コーラ 176cm  104kg  日本
HO ★木津武士 神戸製鋼 183cm  115kg  日本
HO ★堀江翔太 パナソニック 180cm  104kg  日本
HO 森太志 東芝 175cm  103kg  日本
PR3 浅原拓真 東芝  179cm  113kg 日本
PR3 垣永真之介 サントリー  180cm  115kg  日本
PR3 具智元 拓殖大3年  184cm  122kg  韓国
PR3  平野翔平  東海大4年  178cm  125kg 日本
LO 宇佐美和彦  キヤノン 197cm 112kg 日本
LO ★大野均  東芝  193cm 113kg 日本
LO  ティモシー・ボンド  サントリー  193cm  113kg  NZ
LO   細田佳也  NEC  192cm  100kg 日本
LO  ★真壁伸弥 サントリー  192cm 119kg 日本
LO  リアキ・モリ  元ブルーズ  198cm  118kg NZ
FL 安藤泰洋 トヨタ 181cm  93kg 日本
FL アンドリュー・デュルタロ  元白鴎大  187cm 102kg アメリカ
FL エドワード・カーク 元レッズ  191cm  108kg オーストラリア
FL 村田毅  NEC  185cm  103kg  日本
No.8   トーマス・レオナルディ 元トゥールーズ  190cm  108kg  アルゼンチン
No.8   ファアティンガ・レマル  宗像サニックス  201cm  115kg NZ
SH  井上大介 クボタ  173cm  81kg  日本
SH  茂野海人 NEC 170cm  70kg 日本
SH ★日和佐篤  サントリー  166cm  72kg 日本
SH  矢富勇毅  ヤマハ発動機 176cm  82kg  日本
SO  ★立川理道 クボタ 180cm  95kg  日本
SO  ★田村優  NEC   181cm  92kg 日本
SO   トゥシ・ピシ  サントリー 183cm  91kg サモア
CTB  デレック・カーペンター トヨタ自動車 183cm  94kg NZ
CTB パエア・ミフィポセチ NTTドコモ 178cm 108kg  トンガ
CTB   山中亮平  神戸製鋼  188cm  95kg  日本
WTB ジョン・スチュワート 元フィジー・ウォリアーズ  170cm  80kg NZ
WTB ビリアミ・ロロヘア タスマン 181cm  93kg NZ
WTB  ★山田章仁  パナソニック  182cm 88kg 日本
FB 笹倉康誉  パナソニック  186cm  92kg  日本
FB  山下一 豊田自動織機  180cm  85kg  日本
FE  リアン・フィルヨーン NTTドコモ 185cm 90kg 南ア

★は2015年W杯日本代表選手

トップリーグ新人王に選ばれた小瀧尚弘(LO、東芝)やトライ王&ベストフィフティーンに選ばれた江見翔太(WTB、サントリー)の2人が選ばれなかったのは残念。日本人選手の層が薄いLO、FL、No.8、CTBは外国人で補強した布陣となった。

HCのマーク・ハメットは今回のメンバー編成には携わっておらず、来シーズンのトップリーグなどの視察を経てまたメンバーは代わるだろう。とはいえ、2016シーズンはこのメンバーで戦うことが決まった。

日本のファンだけでなく、世界のラグビーファンにもサンウルブズがスーパーラグビーで通用することを証明してほしい。

スーパーラグビーとは?サンウルブズの試合日程、選手を確認しよう!

2016.01.29