スーパーラグビーとは?サンウルブズの試合日程、選手を確認しよう!

sunwolves

スーパーラグビー(Super Rugby)とは?

スーパーラグビー

スーパーラグビーとはニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ・アルゼンチン・日本の5か国の18のクラブチームにて2月〜8月にかけて開催されるラグビーリーグのこと。日本のチーム「サンウルブズ(Sunwolves)」が2016年シーズンから新たに参入することから、日本においても注目されている。

2015年ラグビーW杯で優勝したNZ、準優勝のオーストラリア、3位の南アフリカ代表選手のほとんどがこのスーパーラグビーに所属するチームでプレーし、同じくラグビーが盛んなヨーロッパのリーグよりもレベルは上とされ、世界最高レベルの試合が展開される。

スーパーラグビーの歴史

1996年に南半球(ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ)の国々を中心としたラグビーユニオン「SANZAR(サンザー)」が結成され、3か国12チームによる「スーパー12」が開催された。2006年には新たに2チームが参加し名称も「スーパー14」となり、2011年にはさらに1チームが参戦し、名称が「スーパーラグビー」に変更となった。

そして、2016年には日本のサンウルブズの他、ほとんどがアルゼンチン代表選手で構成されるジャガーズ(Jaguares)と南アフリカのキングス(Kings)の3チームが新たに参戦、合計18チームにて開催される。

2015年は田中史朗が所属し、日本代表へのHC就任が決まっているジェイミー・ジョセフがHCを務めるNZのハイランダーズ( Highlanders)が優勝した。また、これまでの最も優勝回数が多いのはNZのクルセーダーズ(Crusaders)の7回でサンウルブズのHCであるマーク・ハメットは選手とコーチの両方で優勝を経験している。

スーパーラグビーのカンファレンス(グループ)について

スーパーラグビーカンファレンス

スーパーラグビーは南アフリカグループとオーストラリア・ニュージーランドグループの2つに分かれ、さらにアフリカカンファレンス1と2、オーストラリアカンファレンス、ニュージーランドカンファレンスにて構成される。日本のサンウルブズはアフリカカンファレンス1に属する。

各カンファレンス1位の4チームとワイルドカード4チーム(南アフリカグループから1チーム、オーストラリア・NZグループから3チーム、それぞれ勝点上位チーム)の計8チームがファイナルシリーズに進出し、プレーオフトーナメントを行う。

サンウルブズの対戦相手

スーパーラグビー

サンウルブズは同じアフリカカンファレンス1のチームとはホーム&アウェイで6試合、アフリカカンファレンス2のチームとは1試合ずつ4試合、オーストラリアカンファレンスのチームと1試合ずつ5試合の計15試合を行う。

南アフリカグループに属するので、南アのチームとの対戦が多いのが特徴だ。なお、ニュージーランドカンファレンスのチームとは今年は対戦がない。

サンウルブズの試合日程

サンウルブズ

2月27日秩父宮のライオンズでの開幕戦を皮切りに7月15日まで15試合を行う。秩父宮では5試合、準ホームタウンとなるシンガポールでは3試合、南アフリカで5試合、オーストラリアで2試合を戦う。南アフリカまでは20時間近いフライトとなり、時差も7時間と非常にタフな遠征が待ち受けている。

5月21日には五郎丸とツイヘンドリックが所属するオーストラリアのレッズとブリスベンで対戦する。日本ファンにとっては大注目の試合だ。

サンウルブズのHCと選手

サンウルブズの選手

サンウルブズのメンバーは2015年W杯でも活躍した代表選手から10人が選出、その他トップリーグやスーパーラグビー経験者など合計34名の選手でのスタートとなる。

サンウルブズのチケットについて

秩父宮で開催されるチケットについてはサンウルブズHPより購入することができる。

スーパーラグビーナビ (Jsports)~日本チームサンウルブズ参戦!~

スーパーラグビーについては上記Jsportsのナビ動画が詳しい。なお、サンウルブズの試合は地上波ではほとんど放送されないため、試合を観戦したい方はJsportsのラグビーパック(月1,800円)に加入することをお勧めしたい。

2019年ラグビーW杯日本開催に向けて今年日本はサンウルブズの参戦という大きなチャレンジが待ち受けている。参戦初年度、チームも発足したばかりで手探り状態なものの、ホーム秩父宮ではなんとしても勝利をもぎ取りたい。そのためには、我々ファンの力も必要だ。

スーパーラグビー「サンウルブズ」チーム発足!HC&メンバー発表!

2015.12.21