ラグビー大学選手権決勝は帝京大学vs東海大学の激突!

ラグビー大学選手権

第52回全国大学ラグビーフットボール選手権大会セカンドステージが12月27日に終了し、プールAは7連覇を目指す帝京が圧勝、プールBは東海が3連勝で1位、「死の組」プールCは大東文化が筑波と同志社に競り勝ち16年ぶりの4強、プールDは明治が1位となりファイナルステージへ進出、4強が出そろった。

そして1月2日に行われた準決勝は東海が28-19で明治に僅差で勝利、もう1試合は帝京が68-33で大東文化に勝利してそれぞれ決勝進出を決めた。東海vs帝京の決勝戦は1月10日(日)14時に秩父宮で開催される。

第52回全国大学ラグビー選手権ファイナルステージ試合日程

準決勝

1月2日(土)秩父宮ラグビー場
12:20 明治大学 対 東海大学 → 28-19で東海の勝利
14:10 帝京大学 対 大東文化大学 → 68-33で帝京の勝利

決勝

1月10日(日)秩父宮ラグビー場 14:00 帝京大学 対 東海大学

なお、優勝したチームは1月31日(日)の「第53回日本ラグビーフットボール選手権大会」にてトップリーグ優勝チームと日本一を争い対決する。今回はW杯イヤーのため、トーナメント形式ではなく大学王者とトップリーグ王者の一発勝負にて開催されることになった。

今年の大学ラグビー選手権の注目は帝京大学が7連覇を達成するか否かに尽きる。対抗戦で筑波大学に敗れ、学生相手の公式戦の連勝記録が50でストップしたものの、強さは群を抜いており、対抗する明治、東海が王者に挑んで波乱を起こすか、または大東文化が番狂わせを起こすか、準決勝以降は目を離せない試合となりそうだ。

第52回全国大学ラグビー選手権セカンドステージ結果

プールA 帝京・中央・関西・法政

試合日 対戦カード 結果
12月13日(日) 帝京vs法政 帝京 66-7 法政
12月13日(日) 中央vs関西 中央 24-12 関西
12月20日(日) 中央vs法政 中央 28-36 法政 
12月20日(日) 帝京vs関西 帝京 87-22 関西 
12月27日(日) 帝京vs中央 帝京 105-0 中央 
12月27日(日) 関西vs法政 関西 29-24 法政 

プールB 東海・天理・早稲田・朝日

試合日 対戦カード 結果
12月13日(日) 東海vs朝日 東海 66-7 朝日
12月13日(日) 天理vs早稲田  天理 14-10 早稲田 
12月20日(日) 早稲田vs朝日  早稲田 71-12 朝日 
12月20日(日) 東海vs天理   東海 61-5 天理
12月27日(日) 東海vs早稲田  東海 48-15 早稲田 
12月27日(日) 天理vs朝日  天理 41-5 朝日 

プールC 同志社・筑波・大東文化・慶應

試合日 対戦カード 結果
12月13日(日) 筑波vs大東文化 筑波 22-31 大東文化
12月13日(日) 同志社vs慶應 同志社 36-8 慶應
12月20日(日) 大東文化vs慶應 大東文化 40-14 慶應 
12月20日(日) 同志社vs筑波 同志社 22-36 筑波
12月27日(日) 筑波vs慶應  筑波 64-7 慶應
12月27日(日) 同志社vs大東文化  同志社 31-33 大東文化 

プールD 明治・流通経済・立命館・京都産業

試合日 対戦カード 結果
12月13日(日) 流通経済vs立命館  流通経済 38-30 立命館 
12月13日(日) 明治vs京都産業  明治 53-14 京都産業 
12月20日(日) 明治vs流通経済 明治 52-14 流通経済 
12月20日(日) 立命館vs京都産業 立命館 36-15 京都産業 
12月27日(日) 明治vs立命館 明治 48-12 立命館 
12月27日(日) 流通経済vs京都産業 流通経済 35-17 京都産業 

※順位は勝点にて決定される。勝ち5点、引分け2点、7点差以内の敗戦は1点、4トライ以上を獲得したチームは1点。