トップリーグ2016チーム紹介「東芝ブレイブルーパス」

東芝ブレイブルーパス

東芝ブレイブルーパス

チーム名 東芝ブレイブルーパス(TOSHIBA Brave Lupus)
所在地 東京都府中市
監督 冨岡鉄平
キャプテン 森田佳寿
日本代表選手 三上正貴、湯原祐希、大野均、リーチマイケル、浅原拓真、小瀧尚弘
過去5年間の成績 15年2位、14年3位、13年3位、12年2位、11年3位
HP、SNS等 東芝HP

2003年のトップリーグ発足以来、優勝回数は最多の5回を誇り、トップリーグを引っ張ってきた強豪チーム。しかしここ5年間は優勝争いに加わるものの優勝からは遠ざかっている。

選手は日本代表のキャプテンでもあるリーチ、ラグビー界のレジェンド大野のほか、2015年W杯の優勝メンバーであるNZ代表リアム・メッサム、元オールブラックスのコーリー・ジェーンも加わり選手層がさらに厚くなった。親会社が不適切会計問題で揺れているだけに優勝して明るい話題を提供したい。

東芝ブレイブルーパス注目選手

LO大野均

身長192cm、体重105kg、ラグビーを始めたのは大学からと遅咲きながら努力とハードワークを続け、日本代表に選出されるまでになった。日本代表のキャップは96と歴代最多、よく走り常に全力でプレーする姿勢が多くのファンを魅了する。

FLリアム・メッサム(Liam Messam)

身長188cm、体重108kg、現役のNZ代表オールブラックスの選手でキャップは43。激しいプレーが持ち味でタックルとゴール前でのボールを持った時の突進に注目したい。

No.8リーチ・マイケル

身長189cm、体重105kg、日本代表ではキャプテンを務め、スーパーラグビーのチーフスでもプレー。高校の時に留学生としてNZから来日、今や流暢な日本語を話し、2013年には日本に帰化。タックルしてもすぐ立ち上がり、またタックルを繰り返す。そして、ボールのあるところにはどこにでも顔を出してボールを前に運ぶ。東芝だけでなく代表にも欠かせない存在だ。

WTBコーリー・ジェーン(Cory Jane)

身長183cm、体重91kg、NZ代表キャップは53保有している。2016年はハリケーンズ(NZ)でWTBのレギュラーを勝ち取り、スーパーラグビー制覇に貢献した。ランだけでなく、ハイパントの処理など空中戦にも強い。

東芝ブレイブルーパスチーム紹介動画