エディーイングランド監督に、五郎丸GQのスポーツ賞受賞、山田サンウルブズと契約か

デイリーニュース

エディー前HC、ストーマーズとの契約を破棄しイングランド代表監督へ

ラグビー日本代表の前ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ氏(55)が、イングランド代表の次期HCへ就任間近となっているとBBC(電子版)など複数の英メディアに報じられた。(詳細は日刊スポーツにて)

南アのスパーリーグのチーム「ストーマーズ」と2年契約を結び、既に南アフリカで仕事に着手していたエディーがイングランドの監督に。日本代表をW杯で率いて南アを破るなど3勝を挙げた手腕が評価されたためなのは間違いない。

イングランドとしては母国開催のW杯でまさかの予選敗退でチームを立て直すには強烈なリーダーシップを持った指揮官が必要だった。そして、エディーとしてはラグビーの母国イングランドの監督をやるというのはこの上ない魅力的な話で、ストーマーズとの契約を破棄してでも挑戦したかった。両者の想いがマッチした契約でこれかのイングランドの戦いには大注目だ。

五郎丸が「もっとも輝いた男GQ Men of the Year 2015」を受賞

メンズ・ライフスタイル誌『GQ JAPAN』は、その年もっとも活躍した男性を讃えるアワード「GQ Men of the Year」を毎年開催している。2015年の受賞者が11月19日に発表され、それぞれが喜びのコメントを語った。(詳細はGQにて)

昨日の「抱かれたい男」3位に続き、今日の五郎丸の記事は「もっとも輝いた男」を受賞した記事。GQというメンズ雑誌のMen of the Year 2015スポーツマン賞を受賞した。その他の受賞者は火花で芥川賞を受賞した又吉や日めくりカレンダーが大ヒットした松岡修造など錚々たるメンバーだ。

これから年末にかけて2015年の◯◯賞という賞をいくつも受賞するだろう。五郎丸ばかり。。という一部の声にも配慮したのか受賞式では「日本ラグビー界の代表として私が受け取った」とコメント。

山田章仁サンウルブズとすでに契約か

ラグビー日本代表のWTB山田章仁(30=パナソニック)が、今季から世界最高峰リーグ「スーパーラグビー(SR)」に参戦する日本チーム「サンウルブズ」でプレーする意向であることが19日、関係者への取材でわかった。(詳細は日刊スポーツにて)

来年2月に開幕する日本のチーム「サンウルブズ」についてはHCやプレーする選手など情報が表に出てこないが、水面下で選手の契約は進んでいるようだ。そんな中、山田章仁がサンウルブズと契約済みとの記事。

2015年W杯の日本代表の選手で海外のスーパーラグビーでプレーしない選手は大半が入ると思われるが、年齢の高い大野やホラニ、トンプソン、オーストラリアやフランスからもオファーが来ている堀江はどうなるか?日本代表と兼任するHCは?と時間がないだけに進捗状況が心配だ。初年度は準備が間に合わず惨敗続きとならなければいいが。

史上初のラグビーアニメ「ALL OUT!!」メインキャスト決定

初めてラグビーを題材にしたテレビアニメ『ALL OUT!!』が2016年より放送を開始する。今回は出演するメインキャスト4人が明らかになった。(詳細はオリコンにて)

スクールウォーズのようにラグビー界への追い風となるか?来年からテレビ放送されるの高校ラグビーのアニメ「ALL OUT!!」のキャストが決まった。ここのところのラグビー人気を受けて放送が決まったのかは不明だが、アニメ視聴者層である子供には影響があるのではないか。

今のラグビーの人気があれば「スクールウォーズ2」を放送しても視聴率が取れそう。このラグビーブームを千載一遇のチャンスととらえ、いろんな方面から人気復活のためにアプローチすべきだ。

南ア戦勝利の女神サリーさんのインタビュー

今回は、日本での反響についてどう思っているか?また、自身がスクリーン、そして国際映像に映し出されたことにはいつ気がついたのかについてを聞いたインタビューをお届けする。(詳細はhuffingtonpostにて)

歴史的な大勝利となったW杯での南アフリカ戦。そのテレビ中継に映った桜のジャージを来て日本代表を大声で応援していた白人女性サリーさんも我々に大きなインパクトを与えた。

そのサリーさんに対するインタビュー。日本代表の活躍はイギリス在住の日本ファンの人生にも大きな影響を与えたようだ。