NZ主将マコウ現役引退、抱かれたい男五郎丸3位、日本代表がベストチームに選出

デイリーニュース

NZ代表の主将リッチー・マコウが現役を引退してパイロットへ

ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)の主将として2度のW杯優勝を成し遂げたリッチー・マッコウ(Richie McCaw)が19日、テストマッチで歴代最多となる148試合を記録した現役生活に終止符を打ち、(詳細はAFPにて)

W杯が終わったらNZ代表は引退すると報道がされていたが、マコウの答えは「ラグビー選手を引退」することだった。

彼の功績は計り知れない。主将としてW杯2連覇、ワールドラグビーの年間最優秀選手に3度選ばれ、キャップ数は世界最多の148。そして出場148のテストマッチでの成績は131勝15敗2分で勝率は約9割と圧倒的な戦績を残している。

引退後はなんとヘリコプターのパイロットになるという。彼のプレーとリーダーシップをグランドで見れないのは寂しいがいつか指導者として帰ってきてくれる日を楽しみにしたい。

抱かれたい男2015の3位に五郎丸。1位は松本潤

『週刊女性』の人気企画、『抱かれたい男グランプリ』を今年も実施した。ハガキ、週刊女性PRIMEなどでアンケートを実施。女性2000人に回答してもらった。(詳細は週刊女性にて)

五郎丸はラグビー選手といよりは、もはや芸能人といってもいいかもしれない。彼の話題をニュースで見ない日はないほどだ。

抱かれたい男グランプリで五郎丸が福山雅治や斎藤工、山下智久といった人気芸能人を抑えて3位にランクイン。結婚していて子供が2人いても女性から大人気だ。

そして、五郎丸は本日19日よりブログをLINEブログに移転して始めている。タイトルは「日々の努力、夢への近道。One for All」。始めたばかりだがコメントが殺到。抱かれたい男3位だけあって、コメントを書いているのも女性が圧倒的に多いようだ。

ヤマハの開幕戦で入場できないファンのためPVを設置

トップリーグ(TL)ヤマハ発動機の本拠地開幕戦(21日、ヤマハスタジアム、対豊田自動織機)でヤマハ側が同スタジアム近くにモニターを設置、PV(パブリックビューイング)を計画していることが18日、分かった。(詳細はサンスポにて)

21日に行われるヤマハの本拠地での開幕戦で入場できないファンのためにPV(パブリックビューイング)が設置されるとのこと。既にチケットは完売、天気予報も晴れで多くのチケットのないファンもPVで楽しめることができるだろう。

なお、日本ラグビー協会はトップリーグ開幕戦とヤマハの今季初戦での空席問題を受けて、当日券の販売と優待チケット等の利用も可能とすることを発表した。これにて観客動員がどうなるか今週末の試合に注目したい。

ラグビー日本代表が2015年のベストチーム・オブ・ザ・イヤーに

2015年にもっとも成果を出し、日本中を沸かせたチームを表彰する「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2015」表彰式が19日、都内で行われ、ラグビーW杯イングランド大会で南アフリカなどを破る3勝を挙げた、ラグビー日本代表が最優秀賞を受賞した。(詳細は日刊スポーツにて)

W杯で準優勝したなでしこジャパンがが優秀賞で、W杯予選敗退のラグビー日本代表が最優秀賞のベストチームに選出されたのに違和感を感じないこともないが、インパクトの面ではラグビー日本代表の圧勝だろう。

日本の競技レベルの高い野球や女子サッカーの代表と比べ、ラグビーは世界では戦えないスポーツだと思われていた。しかし、ハードワークがこの見方を打破する結果となった。ラグビー日本代表の活躍は体格が劣っていても世界で戦えることを証明した。特にバレーやバスケ、ハンドボールの選手には大きな勇気を与えたのではないか。